Games

(感想) 白華の檻~緋色の欠片4~&白華の檻 ~緋色の欠片4~ 四季の詩


本編とファンディスクプレイ後の感想です。

参考になったの攻略順は

本編
隠岐 秋房→胡土前→秋篠 古嗣→空疎尊→幻灯火
この順番でプレイするとネタバレは避けることができます。
*訂正しました。 気づいてなくてすみませんでした><;

FD
秋→春→冬→夏でした。
(どちらのサイト様から参考になったのは忘れてしまいました、すみません>< 見つかったら、またリンクします)
ファンディスクは春、夏、秋と冬に分かれています。 詳しくは反転してくださいね。
ハッピーエンドの後のシチュエーションやラブラブ満載の話が好みなら春と秋のパートがおすすめです。 智則とアテルイが気になる方は冬のパート。
夏のルートはもしもの話しなので、白華の全員が一緒にお祭りの準備、どのキャラクターが詞紀とハッピーエンド!みたいな話でした。 (笑)

ネタバレあり。

本編

最初は藤田麻衣子さんの「それでも私は」とキャラクタのマチュアな雰囲気で引かれたんです。 緋色の欠片シリーズの作品は聞きましたが、プレイしたことはありませんでした(^^)

知恵袋からのおすすめ攻略順を見つかってとゲーム始めた。 普段はバッドエンド終わったら→ハッピーエンドでやるのですが、白華のバッドエンドはあまりに悲しすぎるとプレイできず、ハッピーエンドは先にやります(笑)

剣を封印されることやオニと呼ばれる世の終焉が何とかしないとや朝廷の関係などがたくさんありますが、ハッピーエンド迎えるのはうれしい過ぎる私(笑)

バッドエンド迎えたら、玉依姫の指南所がありますので、やさ~しくハッピーエンドへ導けるわ☆ ふふっ❤

全体はすごくいい!!と思ってます。 戦いの部分はちょっと長くなったかもしれないけど、キャラクターたちの関係はよく書きましたと私は思うんです。

 

FD

基本、FDの雰囲気は本編と逆です(笑)

春と秋のルートはすごく気にってます。 ラブラブ満載❤
秋はシチュエーション中心なので、とても楽なプレイでした♪ 本編の幻灯火様ルートもあんまり気が乗らなかったので、秋の分には最後のキャラクターでやってましたが、結局も楽しめた(笑)

残るの冬と夏では苦手でした。
冬はアテルイと智則の「本編で救われなかった二人」の物語と最初はいいかもしれない!

プレイ後は「だめよー」(特にアテルイのルート、本当にすみません(*>_<*)ノ)

智則のルートはそれはそれでよかった。 剣を奪ったり、オニを倒したり、特に道満の邪魔されたりちょっとあきれたのだけど、無事にハッピーエンド迎えるのはよかったです。 斎賀さんもめっちゃいいわ~~( ´艸`)

夏パートは”もしも”の話だけど、何だが春と秋のルート無視して、白華の全員で一緒に騒いでて、祭りの気分。 綾読はもっと出番があると思ってた、実は。 夏だけに登場するとはちょっとがっかりしました。 夏祭りにも無理やりに登場させた道満(のやろうめが殴りたいわ!乙女らしくない発言)と貞繫はあまり気が進まなかった(汗)
でも、子供になったの詞紀が見られるのは幸せ(*´ω`*) 詞紀かわいいよーー(>ω<)

全員は好きなのですが、特に古嗣、秋房、胡土前大好きでした。

FDもビジュアルブックリリースされるのかな。 浴衣姿の白華キャラクターたちの全身みたい!( ´艸`)

春と秋のシナリオだけでもすごく満足でした。 背景とグラフィックスは相変わらず本編みたいに、素敵です。 白華の檻も今年のオトメイトパーティ出たらいいな~

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.